イタリア

【イタリア旅行】㉝ (ナポリ・カプリ島) エリア内の移動方法 ~ 鉄道・船・バス -2

今もマフィアは活躍。主な収入源は麻薬とゴミ。街の中心部にはゴミがないそうですが、期待はしていません。注意事項を3つ挙げますが、街の中心には長時間滞在しない。夜は出歩かない。知らない人(店員以外)と会話をしないの3つを守れば安心だと思います。
イタリア

【イタリア旅行】㉜ (ナポリ・カプリ島) エリア内の移動方法 ~ 鉄道・船・バス -1

イタリアのことは多少は知ったつもりでいても、やはり裏切られた感で始まって、ポンペイの遺跡を見て畏敬の念に変わり、カプリ島で地中海の青い空と海に触れて、やはりここまで来てよかったと満足で締めくくることができる。感動とがっかりの落差の大きさです
イタリア

【イタリア旅行】㉛ (ナポリ・カプリ島) ナポリ空港アクセス 2 ~ ナポリ港は大きな港ですので要注意

ナポリ中央駅から移動してカプリ島への連絡船に乗りたいときには市バスで行けます。行き先表示に「151」の数字がありますので見つけるのは簡単です。公式の販売所であるタバコ屋か新聞スタンドチケットを買います。車内でチケットは買えません。
イタリア

【イタリア旅行】㉚ (ナポリ・カプリ島) ナポリ空港アクセス 1 ~ 中央駅も港も意外なほど空港から近い

国際便の就航はそれなりにありますが、国鉄を使ってローマから1時間の距離であり、日本の新幹線と同じく国内旅客は鉄道利用客が多いため、日本の国内空港で例えると広島空港といった中規模のイメージの空港で、空港情報も少なく、空港アクセスも限られます。
イタリア

【イタリア旅行】㉙ (ナポリ・カプリ島) ナポリへの行き方 ~ 鉄道・バスでの入り方

ナポリの特徴は大都会でローマから近いということです。時間的には東京からひかりで静岡に行く時間、1日70本の特急が走っています。ローマに旅行で行って、ポンペイだけは見てみたいという人には、意外ですが、日帰り旅行が余裕で可能な距離にあります。
イタリア

【イタリア旅行】㉘ (ナポリ・カプリ島) ナポリに行く ~ 一番のお勧め航空便 現時点ではターキッシュ・エアライン

ナポリにはナポリ・カポディキーノ国際空港があります。欧州域内とイタリア国内から多くの便が飛んでいます。空港がナポリの中心部にあることがここの特徴で、空港ターミナルとナポリの国鉄中央駅までの直線距離はわずか3kmしかありません。
イタリア

【イタリア旅行】㉗ (ナポリ・カプリ島) “ナポリ”ってどんなところ? -2(みどころの紹介)

海外旅行に行きたい! イタリア 旅行。今回はナポリ(Naple)紹介の続編です。ナポリの4つの観光スポットについて、それらの特徴を説明します。 経験したことはすべて教師となる ユリウス・シーザー (古代ローマ 政治家 BC100-BC44...
イタリア

【イタリア旅行】㉖ (ナポリ・カプリ島) “ナポリ”ってどんなところ? -1(ナポリの位置と周辺の地理)

昼間の便でナポリに到着すると真っ青な晴天が迎えます。お勧めのポイントは地中海。厳寒期を除けば、ターミナルから外に出た瞬間にあなたに夏休みが訪れます。つき抜けた青い空と宝石のように青い海。自分の休暇に合わせて最高の夏休みがやってきてきます。
海外旅行

【海外旅行の知識】⑪ クレジットカード -2 (クレジットカードに関する豆知識)

海外旅行でのクレジットカードを利用する最大の目的は、海外での最大のリスクとしてある、延泊や新たな航空券の購入、病院費用などトラブルによる予期しない出費への備えることです。日本での日常生活との決定的な違いは周りに頼れる人がいないことです。
海外旅行

【海外旅行の知識】⑩ クレジットカード -1 (海外旅行に行く前に1枚は持っておいた方がよい)

この章はクレジットカードの説明です。多くの方は既にカードをお持ちでしょうから、興味のない方はパスしてください。 どこに旅しようとも、自分からは逃げられない ヘミングウェイ(米 作家 1899 - 1961) この記事はどちらかというと学...

これはサイト全体の通知の一例であり、カスタマイザーの「Store Notice」でこのテキストを変更または削除できます。 非表示