2021-09

ロンドン

【ロンドン旅行】62_ (買い物) フォートナム&メイソン ~ 「お土産の定番」「アフタヌーンティ」

紅茶はイギリス生まれです。中国原産の緑茶をイングランドに運ぶ船の中で発酵させてしまい、仕方なく乾燥させて飲んだのが紅茶の由来だそうです。イギリスの力もあるのでしょうか、紅茶は大変美味しく、色々あるお茶の中で一番大きなウエイトを占めています。
ロンドン

【ロンドン旅行】61_ (買い物) リバティー ~ 綺麗な花柄模様の布で有名な老舗デパート

多くの女性が知る、花柄模様がリバティのシンボルです。創業以来固有の花柄模様を豊富に蓄積していて、生地、洋服やリネン類などの素材である自社ブランドの花柄模様の織物がリバティの売りで、嘘のない、安心な、オーガニックさのイメージを形作っています。
ロンドン

【ロンドン旅行】60_ (買い物) ハロッズ ~ 世界一有名な最高級デパートで買い物

ロンドンに買い物で行くなら一番のターゲットはハロッズです。老舗デパートとして有名です。今は外されましたが、レディ・ダイアナとハロッズ会長ご子息のポートレートや彫像が店内に飾ってあり、それを目当てに多くの人がハロッズを訪ねたのは有名です。
ロンドン

【ロンドン旅行】59_ (地方都市を訪ねる) リバプール ~ ビートルズのふるさと

ロンドンから電車で2時間、ビートルズの出身地として有名なリバプール。植民地貿易の拠点で、港は世界遺産に登録。第二次大戦後、米国航海から戻った船員がこの地にロックミュージックを広め、リバプールが英国ロック音楽の中心となったといわれています。
ロンドン

【ロンドン旅行】58_ (郊外に出る) カンタベリー ~ イングランド国教会の総本山 大陸からのゲート

イングランド国教会は16世紀にバチカンのカトリックから独立してイングランド王国にできました。教義はカトリックに近いと言われています。エリザベス女王がパトロンとして国教会のトップにいます。政教分離ではありません。42の教区で構成されています。
ロンドン

【ロンドン旅行】57_ (郊外に出る) ストーンヘンジ ~ 太古の遺跡 紀元前 3000年 !? !?

ストーンヘンジはバースのローマ浴場と同じで、今のイギリスの歴史からは隔絶しています。ストーンヘンジが造られた時代にたどり着くには、他の遺跡とは比べようもないほど、長い時間を遡る必要があります。紀元前3000年頃にできたもののようです。
ロンドン

【ロンドン旅行】56_ (郊外に出る) バース ~ 今でもお湯が湧いているローマ時代の温泉遺跡

ロンドンの郊外、ウィンザー城のずっと先にあります。たくさんの観光客が訪れる有名な歴史遺産ですが、他の観光地と異なり、イギリスの歴史からは隔絶している、ローマ人が紀元前に大陸から侵攻してきて、数百年後に大陸に戻るまで使われた温泉浴場の跡です。
ロンドン

【ロンドン旅行】55_ (郊外に出る) コツウォルズ ~ おそらくロンドンで一番人気の観光スポット

コッツウォルズは、絵葉書のような中世の田舎の風景で覆われています。自然豊かな丘陵に小さな村々が点在し、背の低い石造りの家並みが中世の牧歌的な雰囲気をかもしだして、おとぎ話の世界のような可愛く美しい風景を作り出しています。女性に大人気です。
ロンドン

【ロンドン旅行】54_ (郊外に出る) オックスフォード ~ 近代的な建物がどこにもない?

ロンドンの中心部から50km程北東に上がるとオックスフォードに着きます。オックスフォードはロンドンからテムズ川をさかのぼったところにあります。街は中世のたたずまいがそのままで残っており、近代的なビルは街の中心部には見当たりません。
ロンドン

【ロンドン旅行】53_ ガーデニング ~ イングリッシュ・ガーデンは曇り空が似合う

植物園の由来を辿ると、食料となる有用な植物を保存・栽培する場所に始まり、時代が下り紀元前のエジプトでは美しい草花の収集、栽培もすでに始まっています。中世のヨーロッパでは修道院が病気を治す薬草の収集、栽培が進み、薬草園の起こりとなりました。

これはサイト全体の通知の一例であり、カスタマイザーの「Store Notice」でこのテキストを変更または削除できます。 非表示