【ロンドン旅行】67_ (買い物) スーパーマーケット ~ お土産はTESCO、Sainsbury、Waitroseで

ロンドン

海外旅行に行きたい!
ロンドン買い物旅行。今回は都心にある大型スーパー・マーケットの紹介です。

幸福は旅の仕方であって、目的地ではない  ロイ・M・グッドマン(米 政治家  1930~2014)

旅に出ると、訪問地で1度や2度スーパーマーケットを覗くのは私だけではないと思います。一人旅のときには、ホテルに帰って食べる夕食やお酒をスーパーマーケットで買ったりしますし、友人への土産はご当地らしい日常使いのものを買ったりします。それよりなにより、旅行先のスーパーでどんなものを売っているか眺めていると、現地の人の暮らしぶりが透けて見えてくるようで楽しいものです。「海外旅行でわざわざスーパーマーケット?」と思われる方もいるとは思いますが、それほどの時間は使いませんので、一度訪ねてみてはいかがでしょうか?

スーパーマーケット大型店がロンドン中心部にある

ここでは、ロンドンでよく見かける「Tesco(テスコ)」、「Sainsbury(センズベリー)」、「Waitrose(ウエイトローズ)」の3つのスーパーマーケットを紹介します。ロンドンの中心部でもこれらの店舗をよく見かけますが、そのほとんどはコンビニのような小型店です。TescoはTesco Express、SainsburyはSainsbury Local、WaitroseはWaitrose &partners littleという名前で小型店舗を展開しています。これらの小型店舗はコンビニのようなもので、品数も限定されていますので、できれば大型店舗を探しましょう。それでも、サンドイッチやコーヒーを買う程度なら街中のコーヒーショップよりもこういったスーパーの小型店舗の方が質もコストパフォーマンスも良いので是非利用しましょう。

大型店舗は広い敷地が必要で、集客のための駐車場が必要だったりしますので、郊外をドライブすると時々見かけますが、なかなか都心には見つかりません。この3社の中では、Waitrose(ウエイトローズ)が都心部に中規模店を多数展開しているようですので、もし宿泊ホテルの近くにウエイトローズがあれば覗ける機会があると思います。

さて、1か所だけロンドン中心部で大型店舗が集合する場所があります。

グローセスター・ロード(Gloucester Road)

サウスケンジントンのグローセスター・ロード駅近くにロンドン中心部で大型店が集まっている場所があります。この駅はサウス・ケンジントン駅の一つ西側の駅で、ヒースロー空港に向かうピカデリーラインとロンドンの山手線であるサークルラインが通っています。駅の周辺は高級住宅街です。東西にクロムウエル・ロードが走っており、この道は西に進むとヒースロー空港やブリストルに行く高速道路A4につながります。したがって、この辺りは車で人が集まりやすい場所だと言えます。地図にあるように、センズベリーの大型店、ウエイトローズの中型店が近くにあり、クロムウエル・ロードを少し西に歩くとテスコの大型店があります。(テスコに直接行くのはアールズコート駅の西口から行った方が少し近い)  営業時間@ TESCO: 無休24時間営業(ただし日 11:00-17:00 クリスマス・年末年始は休業・時間変更あり)、Sainsbury: 無休営業 (7:00-23:00 クリスマス・年末年始、バンク・ホリデーは休業・時間変更あり)、Waitrose  : 無休営業 (7:30-22:00) ただし 土8:00-21:00、日12:00-18:00 クリスマス・年末年始は休業・時間変更あり)

この周辺のホテル、特にアパートメントタイプの宿泊施設に泊まる場合には、これらのスーパーマーケットの存在は重宝します。グローセスター・ロード駅のすぐそばに、大型ホテル、ホリデーイン・ホテルがあり、ここに泊まった人は買い物に大変便利です。別項のロンドンのホテル探しのところでもご紹介しましたように、この辺りはロンドン市内でも安全な地域に分類されると思います。小さなホテルやAIR B&Bのようなアパートメントもたくさんあります。

これはサイト全体の通知の一例であり、カスタマイザーの「Store Notice」でこのテキストを変更または削除できます。 非表示