【ロンドン旅行】56_ (郊外に出る) バース ~ 今でもお湯が湧いているローマ時代の温泉遺跡

ロンドン

海外旅行に行きたい! ロンドン旅行。郊外への小旅行。今回はバースです。今でもお湯が湧いているローマ時代の温泉遺跡です。

辛抱強く待てる者に良いことが訪れる ハンニバル  (ローマ時代の軍人 BC247-182)

ロンドンの郊外、南西方向、ウィンザー城のずっと先にバースとストーンヘンジがあります。これら2つはたくさんの観光客が訪れる有名な歴史遺産ですが、他の多くの観光地と異なり、イギリスの歴史からは隔絶しています。バースはローマ人が紀元前に大陸から侵攻してきて、その数百年後に大陸に戻るまでの間、使われていた浴場施設の跡です。

バース

バース(地名)と聞いて、脳裏をよぎるのが「風呂」という英単語です。地名も風呂もどちらも「Bath」。発音も同じです。イギリスは英語の母国。「地名」が先か?「風呂」が先か?妄想すると、「テルマエ・ロマエ」の日本語訳は「ローマの温泉」とのこと。バースという単語は出てきませんから、Bathは古い地名であり、そこにあった浴場施設を人々がBathと呼んで、英単語で「風呂」の一般名詞になった?・・と。イタリア語で浴室はbagno(発音バーニョ)というそうですが、(ba)の2文字が被(かぶ)っています。この単語は英語由来のイタリア語単語かな?などと思えてきます。ルネッサンス以前の古代欧州は現代からは断絶した時代だったのかもしれないと思えてきます。

目的地となるのは街の中心部のローマ時代の浴場跡です。この浴場跡が観光客の目を引きつけるのは今でも温泉が湧いているからだと思われます。地中海沿岸の数多くのローマ遺跡にも劇場や競技場と並んで浴場がたくさん残っています。ただ、そのほとんどは水枯れした石組みだけの遺跡ですのでなかなか浴場のイメージが湧きません。この遺跡では当時と同じように温泉が湧いています。この浴場の歴史についてはローマ軍のブリテン島への進駐まで遡(さかのぼ)ります。ブリテン島がローマに最初に侵攻されたのは紀元前50年頃です、もともとはケルト族と呼ばれる人々が住んでいましたが、以降1世紀を経てブリテン島はローマの属州となり、このローマによる統治が始まりました。ゲルマン人がイギリスに進駐してくる紀元後4世紀までこのローマ統治は続きます。ローマ人がブリテン島から撤退して以降、後に支配者となったゲルマン人にとって、この浴場施設は無縁だったようです。実は、ローマ時代にはバース以外にもイングランドに数か所浴場施設があったそうで、現在、下に記したカーレオン遺跡でも浴場遺跡を見ることができます。    ローマン・バース(Home)

交通

交通はレンタカーかバスツアーでもいいですが、鉄道でも簡単に行けます。ウィンザー城、ストーンヘンジとパッケージのバスツアーもあるようですので、ストーンヘンジに興味のある方は両方を1日で見れますので、このバスツアーがおすすめです。バース見学だけでしたら鉄道が意外と便利ですのでお勧めします。ロンドンのパディントン駅からナショナルレイルを使って1時間20分ほどで着きます。1時間に2本程度あります。往復、食事時間も入れて5~6時間あれば観光できます。   ナショナル・レール(Home)

「Bath, UK Roman Baths Museum」 denniscallanさん  (8min)

カーレオン(ローマ要塞/浴場)遺跡、国立ローマ軍団博物館

バースから50km先、ブリストルを経てニューポートへ向かう途中にカーレオン遺跡と国立ローマ軍団博物館があります。イギリスのローマ遺跡に興味のある方にぴったりの観光スポットです。バースからそれほど遠くはありませんが、車でのみの移動になります。

カーレオンローマ要塞&バース:Caerleon Roman Fortress and Baths

国立ローマ軍団博物館:National Roman Legion Museum

国立ローマ軍団博物館(Home)   カーレオン・ローマ要塞&バス(Home)

これはサイト全体の通知の一例であり、カスタマイザーの「Store Notice」でこのテキストを変更または削除できます。 非表示