【ロンドン旅行】55_ (郊外に出る) コツウォルズ ~ おそらくロンドンで一番人気の観光スポット

ロンドン

海外旅行に行きたい! ロンドン郊外への小旅行、今回はコッツウォルズへの旅をご紹介します。

幸せをつかむ最も大事な条件は、自然とのつながりを壊さないこと トルストイ (露 小説家 1828-1910)

ロンドン北東150kmのところにある英国第2の都市バーミンガム。また、ロンドン西方150kmのところにあるブリストル。コッツウォルズはロンドンを中心にバーミンガムとブリストルを結んで描いた扇形の外周の内側一帯を指します。ここを訪れる観光客はこの中に点在する、数多くの美しい村々の景色を楽しむことができます。ちなみに、M40でロンドンからバーミンガムに向かう途中100kmほどのところにはシェークスピアの生地であるストラットフォード・アポン・エイボンがあります。ここも多くの観光客で賑わっています。

コッツウォルズ って?

コッツウォルズは、絵葉書にぴったりのイングランドの原型の風景で覆われています。自然豊かな丘陵地帯に小さな村々が点在し、14世紀からあるはちみつ色のこじんまりした背の低い家並みが中世の牧歌的な雰囲気をかもしだして、おとぎ話の世界のような可愛く美しい風景を作り出しています。女性に大人気です。

この辺りは石灰岩の地層で、英語のコッツウォルズという名前が「羊の丘」という意味であると聞くと、その由来である石灰岩が丘陵に点在する風景のイメージが湧いてきます。ここでは村々を巡り、古風なパブでビールを飲み、鱒やロースト肉などの伝統的な食事を食べ、昔のまま残っている中世の教会の見学をし、上手くいけば素晴らしいイングリッシュ・ガーデンに出会います。観光地ですので、買い物やお茶を楽しむことのできる店もたくさんあります。

**バイブリー(Bibury)

コッツウォルズを代表する村といっても過言ではないでしょう。カバーの写真の村です。”イギリスで最も美しい村”と評されているそうです。コッツウォルズのいろいろな村の景色は、石造りの家であるということを除くと、自然は日本にある地方で見ることのできる景色に似ていますので、訪ねる村によっては、正直言って、”わざわざイギリスまで来て・・”と、日本人にはあまり感動を誘わないこともあるのではないかと思います。ただ、個人的な感想ですが、このバイブリー村が醸し出すおとぎの国のような雰囲気は別格です。初めてコツウォルズを訪れる人には是非お勧めしたいと思います。個人で行かれる方は、この村にある「スワンホテル」への宿泊を計画されるのもいいかと思います。

「百聞は一見に如かず」です。このyoutubeをご覧になって、バーチャルでコッツウォルズを訪ねましょう。

「BIBURY England – COTSWOLDS villages | Arlington Row | Most beautiful village in England Travel VLOG」  Travel With Honmoreさん (3min)

 

バイブリー訪問とブレナム宮殿の見学が両方入ったツアーのサンプルをご紹介します。

(例示です。おすすめというわけではありません)

約£100、日帰り、9時間

Cotswolds & Blenheim Palace – Footprints Tours (footprints-tours.com)

バイブリーへの交通は何度か行かれた方は行き先を定めてレンタカーで行くという方法がいいと思います。また、初めての方は訪問する村をツアー会社に任せてバスで巡るというほうが良いと思います。中でも、バイブリーに立ち寄るツアーをお勧めします。

(ストラットフォード・アポン・エイボン)コッツウォルズの北端に位置します。シェークスピアの生家、現在は記念館がありますので、多くの観光客が訪れます。シェークスピアに興味がある方は行ってみてください。

「4 Days in THE COTSWOLDS, England | Bourton On the Water, Bibury, Broadway」

Suitcase Monkeyさん (19min)

2度目のコッツウォルズ

ロンドン発の観光バスツアーでコッツウォルズ観光を楽しめますし、ブレナム宮殿に寄るツアーもありますが、折角ですから2度目のコッツウォルズ観光は自分ツアーを計画するのも楽しいです。「コツウォルズcom」というホームページがあります。コッツウォルズの観光協会みたいな機能を果たしている、公式に近いページなのですが、ホテル、ガーデンなどを詳しく紹介していて、大変参考になります。

コッツウォルズ(Home)   コッツウォルズ・庭園(Map)

コツウォルズの中で観光客が見ることのできるイングリッシュ・ガーデンがたくさん紹介してありますし、ホテルもマナー・ハウスからB&Bまで幅広く探せます。コッツウォルズでのウェディング・プランもいくつもありますので参考になります。

バーンズリー・ハウスに宿泊する

自分プランで行くコッツウォルズ・ツアーの一例として、バーンズリー・ハウス(Barnsley House) を訪ねるツアーをプランして見ます。バーンズリー・ハウスは著名なガーデンデザイナーが自邸に造った庭で、 英国で最も美しい庭と言われたことがあります。 現在はホテルとなっており、宿泊者とレストラン利用者だけに解放されている庭です。レンタカー利用が一番のお勧めですが、パディントンからケンブル(Kemble)まで電車、そこからtaxiでバーンズリーハウスまでタクシー(駅に電話で呼び出し)で行けます(10km)。(⇐ここがやや難しい)尚、ハウス前のバス停からバイブリーまでバスで10分程度(5km)。

ロンドンから鉄道を使ってコッツウォルズ旅行をする場合、ロンドンでの前泊と後泊のホテルが同じであればスーツケースは預かってくれると思うのですが、そうでない場合にはロンドン・パディントン駅の12番ホーム脇に預かり所がありますので、身軽な格好で小旅行に行くことができます。

これはサイト全体の通知の一例であり、カスタマイザーの「Store Notice」でこのテキストを変更または削除できます。 非表示