【ロンドン旅行】㊳ 博物館_12 (王立空軍博物館、ファーンボロー・エアショー)

ロンドン

海外旅行に行きたい! ロンドン旅行、今回は航空関係の博物館として王室空軍博物館を紹介。あわせてファーンボロー・エアショーを紹介します。

金を失うのは小さく、名誉を失うのは大きい。しかし勇気を失うことはすべてをなくす  ウィンストン・チャーチル (英 政治家 1874-1965)

第2次世界大戦後の航空機製造の分野はアメリカが席巻しましたが、戦前の欧米では、その分野ではイギリスと敗戦国のドイツが航空機分野の先進国でした。ロンドン周辺にある航空機関係の博物館は空軍の博物館だけですが、膨大な数の飛行機が展示されています。

王室空軍博物館

王室空軍博物館(Royal Air Force Museum)は施設がロンドン市内と郊外のコスフォードの2カ所に分かれています。どちらの博物館にも大きな格納庫がいくつもあり、それぞれの施設に数百機の飛行機やヘリコプター、ミサイルなどが展示されています。日本でこれだけの飛行機の展示を見る機会はありません。飛行機好きの方はロンドンに旅行に行く際に、どちらかでも(もちろん両方もありますが)見に行かれることをお薦めします。  王立空軍博物館(Home)

王室空軍博物館(ロンドン)

ロンドンの施設は王室空軍博物館はロンドンの中心部から北北東にあります。コリンデール駅(地:ノーザンライン)から徒歩10分強のところにあります。たくさんの飛行機が展示してありますので、マニアの方もこの博物館の見学だけで満足されると思います。   王立空軍博物館(ロンドン)

(開館時間)10:00-17:00(最終入場:3月~10月は3:30、11月~2月は4:30) 入館は無料です。

交通は(地)コリンデール駅(Colindale)から徒歩で行けます。駅からは以下の住所を使ってGoogle_Mapで行かれることをお薦めします。住所:Grahame Park Way London, NW9 5LL

王室空軍博物館(コスフォード)

コスフォードの王室空軍博物館(Royal Air Force Museum Cosford)はロンドンの北西200kmの場所、バーミンガムの更に北西30kmのところにあります。この博物館もロンドンの博物館同様に多くの軍用機が展示されていますが、合わせてブリティッシュ・エアウェイズの機体も展示されています。

コスフォードの展示機の中の著名な機体の一つに、初代の民間ジェット旅客機である「コメット」があります。第1格納庫に展示されています。このジェット旅客機は戦後すぐに、イギリスのデハビラント社が世界に先駆けて開発、製造しましたが、初めて設計されたジェット旅客機であったため、就航後、未知の不幸な事故に何度も見舞われました。真摯な事故究明の結果、胴体構造の疲労破壊という新たな技術現象が発見され、以降各国で開発されたジェット旅客機の安全性向上に大きく寄与しました。「ジェット旅客機の母」ともいえる飛行機で有名です。

開館時間は3月から10月までが10:00-17:00(最終入場16:00)、11月から2月までが10:00-16:00(最終入場15:00)となっています。入館は無料です。博物館はナショナル・レールのコスフォード駅から1kmのところにありますが、広い敷地内にあるため、博物館への交通は自動車に頼らざるを得ないです。

(住所)RAF Museum Cosford, Shifnal, Shropshire TF11 8UP

王立空軍博物館[コスフォード](公式)

(コスフォード博物館の入り口と受け付け)

(コメット)

ファーンボロー・エアショー

ファーンボロー(Farnborough)のエアショーは航空関係の世界最大のビジネス・ショーです。開発中のものを含めて民間機、および軍用機、兵器、航空機器それぞれの製造メーカーが持ち寄った製品を紹介する見本市です。開催日は商談の日と一般公開の日が分かれていて、一般公開の日には大勢の市民が押しかけます。滑走路脇のランプに展示する飛行機が並べて置かれ機内の見学が可能になりますし、順番に飛行場の滑走路を使ってデモ飛行が行われます。商談に来た人は購入を検討している飛行機が実際に飛ぶことを確認して商談に臨むそうです。エアショーはロンドンとパリで1年おきに交互に開催され、2020/21の2年間は飛行機が売れる状況にはなく、中止となりましたが、次回予定の2022年のショーは2022.7.18-22にロンドンで開催予定です。

ファーンボロー空港はロンドンの南西50kmにあり、大型機が離発着できる滑走路を持つ飛行場で日常的にはプライベート・ジェットが離発着しています。ここで長年、航空ショーが開かれてきました。ファーンボロー(Farnborough)へはロンドンからナショナル・レールで行きます。1時間足らずです。エアショーの一般開放日には大勢の一般客がいますからファンーンボローの駅からは連絡バスが出ていると思います。      ファーンボロー・エアショー(公式)     ナショナル・レール(公式)

「The BEST of Farnborough Airshow 2018」 Sam Chuiさん (15min)

これはサイト全体の通知の一例であり、カスタマイザーの「Store Notice」でこのテキストを変更または削除できます。 非表示