【ロンドン旅行】⑬ ホテル探し_5 (⑤ アパートメント、⑥ AIR BNB、⑦ B&B)

ロンドン

海外旅行に行きたい! ロンドン旅行のホテル選び。タイプ別のホテルの解説(続編)、今回はアパートメント、airbnb、B&B(ベッドアンドブレックファスト)の紹介です。

人生の危機において、ありのままの事実ほど強く、安全なものはない。 ディケンズ (英 小説家 1812-70)

 

⑤ アパートメント

人によって期間の定義は異なるでしょうが、長期で滞在する人にはアパートメントタイプの宿泊施設も便利です。場所は③、④と同じ場所で探せます。ホテルと異なる一番の利点は、キッチンを使えることです。食事をパブで食べ続けるという手もありますが、レストランはどんな店でも意外と高くつくと考えていいと思います。長期滞在の場合、毎日外食するのはコストがかかりますし、加えて、一人旅ですとレストランで一人で食事をするというのは、できなくはないことですが、周りがカップルや家族連ればかりで、やや気が引けるものです。夜、ホテルの部屋でスーパーで買ってきたパンやサラダ、ハム、チーズでサンドイッチを作って食べるのもおいしいですが、毎日冷たい同じ食事だと飽きが来ますし、時には暖かいものが欲しくなります。

 

アパートメントで食べるイギリス風の食事

一般的なイギリス人の日常食は、「食パン」、「冷凍のフレンチフライドポテト」、「でんぷんのたくさん入ったふにゃふにゃのソーセージ」の3つであるとイギリスに住む人に聞いたことがあります。焼いた食パンにフレンチフライドポテトを挟み、ケチャップをかけて食べると母親を思い出すと言ったイギリス人がいました。食べると、たしかにおいしいです。これらの食品をスーパーマーケットで探すと、物価の高いロンドンでも日本より安い値段で買うことができます。牛肉でも羊肉や鶏肉、魚でも、塊を一つ買ってアパートメントのキッチンには必ずと言っていいほと装備されているオーブンで焼いて別に買ったソースをかけ、食パンやフライドポテトと一緒に食べると、立派なイギリス風の温かい夕食になります。肉に振りかける塩コショウは小分けして日本から持参した方がいいです。小瓶では売っていません。

⑥ AIR BNB

AIR BNBは会社の名前で、④のアパートメント宿泊を専門的にネットで仲介しています。貸し手は個人の物件が多いです。新興の宿泊形態ですので当初は注目を集めていましたが、最近は落ち着いてきています。物件の数が多いですので、選択肢は多いです。当たりはずれは当然あって、ベッドがへこんでいるといったホテルでは経験しないような物件にあたることもあります。クリーニングは専門業者がやっているようですが、常時実施しているホテルよりは水準は落ちると思います。選択肢が多いですので、探せば安いものを探すことができます。

⑦ B&B

ホテルの一種ですが、イギリスではよくB&Bという言葉をよく聞きますので、別項目にしました。ベッド・アンド・ブレックファストの略語です。当局の管理の基準がホテルとどう違うのかについては知識がありません。日本の民宿といったイメージの田舎のミニホテルで、料金も比較的安いです。郊外に出ると見かけますが、お手軽に泊まれる宿といったところでしょう。郊外の観光に出て宿泊施設を探すときにB&Bがぴったりです。

*ホテルの宿泊価格について

航空運賃もそうですが、コロナ禍中で、ホテルの宿泊価格は大幅に下がるとともに、施設ごとに国内旅客の宿泊向け、外人旅客の宿泊向けの違いで、ホテルごとの下げ幅にもばらつきがあるようです。また、現状の価格はあくまでも特殊な環境の下で設定されています。観光需要が戻っていく過程で、宿泊価格をよく見たほうが良いようです。

 

これはサイト全体の通知の一例であり、カスタマイザーの「Store Notice」でこのテキストを変更または削除できます。 非表示