【ロンドン旅行】⑪ ホテル探し_3 (ホテルを分類する ① 最高級ホテル)

ロンドン

海外旅行に行きたい! ロンドン旅行。ホテル探しの3回目はホテル選びの対象となる宿泊施設を分類し、その内、最高級ホテルを説明します。

危険を冒して前へ進もうとしない人、未知の世界を旅しようとしない人には、人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ  シドニー・ポワチエ(米 映画俳優 1927年2月20日 -)

宿泊施設を探すのにあたって、宿泊施設を分類して、自分が泊まりたいタイプの宿泊施設を探すと、宿泊施設選びが簡単になりそうです。 ロンドンに行く目的や、滞在期間、一人かカップルか、家族連れなのかによって、それぞれに合わせた宿泊先を探すと良いと思います。 尚、宿泊ホテルのサンプルは掲載しますが、オンライン旅行予約のウェブページBooking.comやAIR BNBなどで探しましょう。 このブログでは特定のホテルをお勧めすることはしていません。

 

  1. ホテルを分類する

この記事を書くにあたり、booking.comでロンドンの宿泊先を見てみましたら、3,500軒の様々なタイプの宿泊施設が出てきました。 民泊で有名なAIR BNBのページを見ますと、300以上という記述も出てきます。 それらの宿泊施設はたくさんあって選ぶのに迷いますし、時間もかかります。 ここではそれらの宿泊施設をいくつかのタイプに分類して、目的や旅行の日程や旅行に同行するメンバーに応じて、どう選ぶのかを整理してみます。

① 最高級ホテル

ロンドンの中心部にある最高級のホテル。 造りは古く歴史はロンドンを感じることのできるホテルです。 こういったホテルには「ザ・リッツ」や「サボイホテル」があります。 他にも老舗のホテルはたくさんありますが、どこも私には手が届かないホテルです。 その中にはイギリスの繁栄した時代を髣髴とさせる内装のホテルもたくさんありますので、記念にそうした豪華な経験をしたいという方には是非お勧めします。

 

高級ホテルの一つのタイプに、郊外にある「マナーハウス(Manor House)」とよばれる宿泊施設があります。大きな石造りの家、もともとは昔の領主の館といった意味だと思いますが、それらがホテルとして経営されているものがいくつもあります。 ドラマのダウントンアビーの舞台となったハイクレア・キャッスル(Highclere Castle)もロンドン北西にあるマナーハウスの一つです。 ここは訪問ツアーはありますが、残念ながらホテルとしては経営されていません。 コツウォルズなどのロンドン郊外を観光するときに、こういったマナーハウスのホテルに泊まるのもイギリスの昔の風情を味わうことができますので、思い出になって楽しいと思います。 サンプルとして、ザ スローターズ マナーハウス(The Slaughters Manor House)を上げておきます。 ただし、ここに泊まるのはレンタカーを使った個人旅行が便利そうです。 下の行はエクスペディアのページです。

ザ スローターズ マナー ハウス=エクスペディア

これはサイト全体の通知の一例であり、カスタマイザーの「Store Notice」でこのテキストを変更または削除できます。 非表示