【ウェブ海外旅行】②スイス1_ユングフラウヨッホ旅行2_ユングフラウヨッホ編

バーチャル海外旅行

海外旅行に行きたい!今回はスイスの第1回目の旅行、ユングフラウヨッホ登頂旅行の第2回目です。前回はルツェルン宿泊と食事まででした。今回はルツェルン近郊にあるピラトゥス山に登ります。登りはケーブルカー、下りはロープウェーを使うお手軽登山からスタートです。

たくさん旅をして見聞をひろめなさい。結婚は急いじゃだめよ。 MSマムズ・マブリー (米国コメディアン  1894~1975)

 

 

ピラトゥス山に登る

(James Wilford)さんのピラトゥス山登山鉄道の動画(30min)です。ルツェルン中央駅から電車に乗り、麓のアルプナッハ駅で登山電車に乗り換えます。Alpnachstad(アルプナッハ駅)=Pilatus kulm(ピラトゥス頂上駅)間全長4.6kmに敷かれたラック(歯車)式の鉄道で世界一の最大傾斜48度を誇ります。頂上駅に近づくと崖をよじ登るように走り、皆の目を引きつけます。

(Glow Travelsさん)のピラトゥス山登山の動画です。(8min) 山頂からの眺望は一方が氷河跡のU字谷、反対側には崖の下に広がるルツェルンの街並みと湖を見ることができます。帰りは頂上からロープウェーで下山、ルツェルンの街に戻ります。

 

ルツェルンでのお土産探し

余った時間で観光を兼ねてお土産探しをしましょう。ここではお勧めが1軒あります。チョコレートのレダラッハです。以前、銀座三越に出店していたショップです。街中にもありますが、駅の地下階にも写真の店があります。それほど安くはないのですが、駅を利用する多くの人が1個売りをしている高価なチョコレートを買っています。西欧では日本と違い、ケーキと同じように食後のデザートとしてチョコレートを食べているようです。

また、ルツェルン市街の観光動画の中に出てきましたようにルツェルン駅の地下にはスーパーマーケット[Coop]もありますので、庶民的なスイスらしいお土産を探すならここも良いと思います。後段のチューリッヒ駅にも同じCOOPがありますので、そちらで買うこともできます。

インターラーケンへの移動とユングフラウヨッホ登山

3日目は午前中、電車でインターラーケンオストまで移動。そこからいくつかの電車を乗り継ぎ、この旅行の一番の目的であるユングフラウヨッホに電車で登頂します。ユングフラウヨッホからの眺望を楽しんだ後は途中駅のグリンデンワルドまで戻り、2泊することにします。真ん中の1日はグリンデンワルドでスイスの高原歩きを楽しみます。

さて、3日目はユングフラウヨッホに登ります。次の写真はユングフラウヨッホ近辺の地図です。真ん中の山頂近くの赤丸がユングフラウヨッホ駅、湖に挟まれた一番下の赤丸がインターラーケンオフト駅で、ここが他の都市から来る長距離電車の停車駅です。真ん中左の頂上とインターラーケンに線路で繋がっている駅がグリンデルワルド駅です。鉄道以外の線はいずれもロープウェー線です。

ユングフラウヨッホ〈山の頂上の名前〉山頂は3,466mでTop of Europeの名称があります。ユングフラウヨッホ駅は下の写真のとおり高度3,455mの岩の中にあります。因みに世界で一番高いところにある駅は中国の西蔵チベット鉄道の唐古拉駅(5,068m)だそうです。

次の2つの動画は、(worldtraintravel) さんのユングフラウヨッホ登頂に向かう電車からの風景です。(8min+8min)

 

(Jungfraujoch Railways)さんのユングフラウヨッホ紹介動画です。(2min)

これはサイト全体の通知の一例であり、カスタマイザーの「Store Notice」でこのテキストを変更または削除できます。 非表示