【ウェブ海外旅行】①スイス1_ユングフラウヨッホ旅行1_ルツェルン編

バーチャル海外旅行

海外旅行に行きたい! 初回の今回はスイスの第1回目の旅行です。youtubeで面白い動画を探し出して、ウェブ上で旅行を楽しむことにしました。スイスへはスイスインターナショナル航空が成田とチューリッヒを結ぶ直行便を運航しています。

年に一度は、これまで行ったことのない場所に行きなさい   ダライラマ14世 1935- チベット仏教法王

今回のメインテーマはスイスのユングフラウヨッホ登山です。登山とはいえ電車で登頂します。チューリッヒ空港に到着したら、空港から電車に乗って1時間で行けるスイスの古都のひとつであるルツェルンという町まで行き、そこで泊まります。ルツェルンでスイス料理を楽しみ、翌日はピラトゥス山に登り、山頂からの眺望を楽しみ、ロープウエーでルツェルンに戻り、街歩き。ホテルに都合2泊した後、インターラーケン経由で電車を乗り継いで旅のメインテーマであるユングフラウヨッホに登ります。頂上からの下山する途中の駅で降りて高原のホテルに連泊してスイスの高原散策を楽しみます。最終日は昼前にチューリッヒに戻り、観光をして夜の便で成田への帰途につくという5泊6日(1泊は機内)のプランです。

スイスに向かう

(Yasunari Ishiiさんの動画です。)成田からチューリッヒに向かうスイスインターナショナルのフライト(ビジネスクラス)の動画です。(11min)
成田を午前中に出発。時差もありますので、同日の昼過ぎにスイス、チューリッヒ空港に到着します。

続いて、(TripGlobally Dot Com)さんのチューリッヒ空港の到着動画です。チューリッヒ空港に到着した時のターミナル内の移動風景です。(4min)

(Cyclops Production) さんの空港駅への移動の動画です。(5min)

最初の宿泊はルツェルン

(Stefan Round The World)さんの動画です。今回はルツェルンでの宿泊先を「Hotel des Balances」とします。駅近くの川沿いのホテルです。バスタブ付きで、ホテル内からカペラ橋も見えます。(3min)

夕食はソーセージとビールにしましょう。東部スイスはドイツ文化圏にありビアホールの本場です。写真の店はホテル近くの〔Restaurant Rathaus Braueri Lucernnisimashou〕です。このレストランはカペル橋の袂、市庁舎の跡とのことですが、雰囲気が抜群です。

もう一枚の写真にはビールとソーセージが写っています。

次は(Women’s Storybook) さんの動画です(15min)。ルツェルンの市街地の観光動画です。ルツェルンはスイス中部に位置し、日本人には馴染みの薄い名前のフィアシュテッテ湖という大きな湖の入り江に面した町です。ウィキペディアによれば、ルツェルンは13世紀にアルプスのゴッタルド峠越えルートが開通し、そのイタリアとドイツをつなぐ交易路の要衝として発達した街だそうです。この街では湖の景色を楽しむことができますが、ルツェルンといえばカペル橋です。ルツェルン駅のすぐ近くにあります。14世紀に造られた木造の屋根付き橋で、屋根の下の三角の部分にルツェルンの歴史を説明する絵が飾られていました。1994年の火災でその相当数を焼失してしまい現存する絵は少数だそうです。これらの残された絵からは往時の街の様子を偲ぶことができます。

 

これはサイト全体の通知の一例であり、カスタマイザーの「Store Notice」でこのテキストを変更または削除できます。 非表示