【イタリア旅行】㊲ (ナポリ・カプリ島) ポンペイ 2 ~ ほとんどの旅行者はEAV1号線利用の一択

イタリア

海外旅行に行きたい! イタリア 旅行。今回はナポリ旅行のハイライトであるポンペイの紹介2回目です。

困難は精神を鍛え、労働は身体を鍛える  セネカ (ローマ帝国 哲学者 BC27 – AD68)

ナポリからポンペイに電車で向かう

ナポリで電車に乗る

ナポリ市内のホテルに宿泊している場合には、ホテルのドアマンに呼んでもらったタクシーでナポリ中央駅方面に向かいます。ホテル内外は危なくないですし、ナポリ中央駅の構内は、銃をもった警備が立っていて、治安の問題はないです。過剰と思われるかもしれませんが、駅の周りは治安が良くありませんので、バスプールで乗り降りするとき以外には出歩かないほうが安全だと思われます。固定料金ではありませんので、メーター料金になりますが、どこのホテルでもチップ込みで€15で気持ちよく行ってくれると思います。目標場所は駅の中央入り口に向かって右部分の地下にある私鉄駅のナポリ・ガリバルディ広場駅(NAPOLI P. GARIBALDI=国鉄ナポリ中央駅)です。隣駅のナポリ・ポルタ・ノラーナ駅(Napoli Porta Nolana)に行ってもいいですが、中央駅の方が安心でしょう。(参考)タクシーの乗り方 、タクシー(市内)公示運賃表。

これらの駅のどちらかでEAV1号線(私鉄:ヴェスヴィアーナ周遊鉄道)に乗ります。ポンペイに行くための電車はソレント(Sorrento)行きです。下車する遺跡の最寄り駅ポンペイ・スカビビラ駅(Pompei Scavi-Villa Dei Misteri)までの所要時間は40分程度です。1日38本の電車が平均25分おきに走っています。ポンペイ遺跡の開園時間が9:00 -17:30(最終入園)ですので、訪問する計画に合わせて電車を決めますが、頻繁に走っていますので、次に来る電車に乗ればいいと思います。観光電車、快速と各停のどれに乗っても、ポンペイ遺跡の駅で停まりますし、所要時間もさほど変わりません。料金はEAVの時間制料金で€3.2です。(時刻表)

電車の外観は下の写真のように、ペンキで落書きされているのが普通です。初めて見るとびっくりしますが、イタリア国鉄も特急以外は皆、落書きがあります。イタリアの常識なんですかね?内装は椅子がプラスティック製だったり簡素なつくりですが、それなりに奇麗です。

ソレントからポンペイに電車で向かう

EAV1号線(私鉄:ヴェスヴィアーナ周遊鉄道)はナポリとソレントの間を途中にポンペイがある1本の路線で繋いで往復している路線です。ソレントのホテルに宿泊してポンペイに向かうこともあります。その場合も、ナポリからポンペイに行くのと同じ要領でソレントの駅で、ナポリ行きの電車(全部ナポリ行き)に乗れば30分ほどでポンペイ・スカビ・ビラ駅に到着します。

遺跡近くで電車を降りる

降りる駅は「ポンペイ・スカビビラ駅(Pompei Scavi-Villa Dei Misteri=ポンペイ発掘村)」です。この駅で降りると、ポンペイ遺跡(Parco Archeologico di Pompei)マリーナ門(Porta Marina)は、道路の反対側、すぐ近くにあります。また、駅から秘儀荘(説明は別のところで)側の入り口までは歩いて3分ほどです。駅には荷物預りがあります。必要なら荷物を預け、見学後に乗るナポリ行(またはソレント行)の電車の時刻を調べておきます。ポンペイスカビ駅からナポリガリバルディまで€3,60(駅窓口で購入; 乗車時間約40分)因みにナポリ・ソレント間のチケットも€3.60です。

ヘルクラネウム遺跡

ヘルクラネウム遺跡を見る場合には、ポンペイ・スカビビラ駅の手前にあるエルコラノ・スカビ駅(ERCOLANO SCAVI)で降ります。セントラル駅から約15分で到着します。駅の海側正面の通りをまっすぐ500m強歩いて遺跡公園の入り口に向かいます。駅を降りて公園に向かう道の両側にはたくさんの商店が並んでいて、勧誘されると思います。スカビ駅には快速も停まります。こちらも見る人は、ポンペイ1dayチケット(€6.8)で見ることができます。

ポンペイからベスビオ山への行き方

日本人は火山見物に馴染んでいますので、ナポリまで行ってバスビオ山ツアーというのはよほど見たい方を除いて写真で十分だと思います。

Busvia del VesuvioEAV1のポンペイ・スカビ・ビラ駅の前から出発し、ベスビオ山国立公園の入り口まで行きます。ミニバスに乗り換え、頂上近くの広場まで行きます。クレーター付近まで登山ガイドと一緒に歩いて行きます。出発時刻は毎時午前9時から午後3時までの出発。チケット €22(バス#+ ミニバス+頂上までのガイド)見学込みで往復3時間程度だと思われます。(#):ポンペイ駅=公園入口までのバスは無料扱い

Autobus Vesuvio Express:このバスはEAV1エルコラーノ駅から出発します。facebook利用者のコメントは全員最悪で、お勧めしません。時間通りに運行されてない。頻度がまばら、悪天候で視界が極めて悪いのに運行して危険、ホームページとは異なる法外な料金を取られたなどです。

Autobus EAV:ベスビオ山に行く地元のEAVバスが案内されていますが、麓からハイキングになり、終点からの他の手段が用意されていないようですのでお勧めしません

ポンペイへの他の交通手段

鉄道:

①EAV4号線:EAV1号線と同じガリバルディ広場駅(ナポリ中央駅)で乗りますが4号線です。途中で1号線とは分岐してポンペイ・サンタリオ駅(Pompei Santuario)で降ります。終点はソレントではなく、ポッジョマリーノ(Poggiomarino)です。所要時間は48分です。ここで降りた場合には、アンフィ・テアトロ門から入場します。

②MET/REG線:ナポリ中央駅(MET駅)でサレルノ(Salerno)行の近郊線に乗り、ポンペイ駅(POMPEI)で降ります。所要時間は27分です。この場合も、アンフィ・テアトロ門から入場します。これらの駅前の方がマリーナ門の周辺よりもレストランやホテル、土産物屋が多く賑やかです。おそらく歴史的にはポンペイ・サンタリオ駅が最初にポンペイ遺跡アクセスのためにできたのではないかと思われます。今はEAV1号線を使った方が便利です。

ちょっと上級コースになりますが、ソレントに泊まって、ギリシャ遺跡のパエストゥムを日帰りで見に行く際に意外と早くて便利なのがポンペイ乗換(EAV1ポンペイ・スカビ駅からMETポンペイ駅への移動)です。この両駅間は

1.7kmあります。METは終点のサレルノまで行き、ローカル線に乗り換えます。運航頻度は結構あります。

バス:

③バス(公共路線):ナポリ中央駅脇のバスターミナルから(Flix)(EAV)のバスが出ています。30-40分で着きます。これらのバスはポンペイ・サンタリオ駅やポンペイ駅の近くに停まります。電車の利用をお勧めします。

④バス(ツアー):ナポリからたくさんのツアーがポンペイ観光に出ています。サンプル:ホテル送迎付き€77でポンペイ1日(ベスビオ火山なし)バスツアーを紹介しておきます。

「Pompeii Walking Tour in 4K Part 1」(Prowalk Tours  18min)


「Pompeii Walking Tour in 4K Part 2」(Prowalk Tours  22min)

これはサイト全体の通知の一例であり、カスタマイザーの「Store Notice」でこのテキストを変更または削除できます。 非表示