【イタリア旅行】㉓ ヴェネチアに行く ~ ヴェネチア 島内観光 ~街の風景を楽しみます

イタリア

海外旅行に行きたい!今回はヴェネチアの街歩きについて説明します。サンマルク広場、リアルト橋、ノーヴァ通りを訪問します。

善行は悪行と同じように人の憎悪を招く マキャベリ (1469-1527 伊 思想家)

他のところでも触れましたが、ヴェネチアは島自体がテーマパークだと思って良いと思います。したがって、ヴェネチア本島の運河で楽しめるゴンドラ、これは移動手段ではなく、ベネチアの風情を楽しむためのアトラクションです。したがってその料金は交通機関の価格水準ではなく、アトラクション・チケットの水準といってよいでしょう。一方、(個人的な意見ですが)建築物の観光名所というのは限られます。最も良く知られるのはサンタマリア寺院・広場とリアルト橋くらいでしょうか。もちろん美術館や博物館はありますが、フィレンツェやローマの美術館のようにそれを目的にヴェネチアを訪ねる人はそれほど多くないと思います。

[ヴェネチアのライブカメラ映像 : LIVE 24/7 Rolling Cam Venice – The most beautiful Live Cam in Venice Italy – Livecam en direct〕 I Love You Veniceさん

【おすすめの街歩き】

ヴェネチアの街歩きの一例をご紹介します。上で触れたようにヴェネチアは島自体がテーマパークのようなものですから、街歩きでヴェネチアの風情を楽しめます。

ベネチア島内の観光スポット巡りをプランしてみました。方向はどちらでもいいのですが、サンマルコ広場ーリアルト橋ーノーヴァ通りーサンタルチア駅をつなぎます。個々のスポットの説明は下で行います。サンマルコ広場とサンタルチア駅をつなぐ直線距離は1.6kmです。実際に歩く距離を1.5倍とすると、2.3kmになります。寄り道せずに普通にウォーキングすると30分、3,000歩の距離になります。ウィンドウ・ショッピングやレストランやコーヒーショップでの休憩を交えながら、2時間前後でサンマルコ広場からサンタルチア駅まで歩くのはどうでしょうか?

サンマルコ広場

サンマルコ広場はカナル・グランデの終わりのところ、ベネチア本島の南に位置しています。ここは、ヴェネチアが国家だった時代に行政府が置かれていた場所です。サンマルコ広場の一端はアドリア海の内海に面しており、広場の東端にあるドウカーレ宮殿は総督府の跡で、隣にサンマルコ寺院(教会)とその鐘楼があります。広場の周囲を取り囲んでいる建物には行政官庁のオフィスがあったそうです。

エレベーターで鐘のあるところまで上ることができ、そこから眺めるとベネチアの町と周辺のラグーナの素晴らしい眺望を望むことができます。冒頭の写真は鐘楼に上ってヴェネチアの街の風景を写した写真です。町全体が赤い瓦で覆われています。

サンマルコ(HOME)   (サンマルコ寺院 鐘楼)    ドゥカーレ宮殿(HOME)

Venice in 4K   (Around)  3min

サンマルコ広場の寺院の脇にある出口をくぐってまっすぐ歩くと、狭い道の両側に数多くのブランドショップがあります。ヴェネチア本島内の路(路道)を歩くとどの通りもホテルとレストランとショップで溢れていますが、この界隈にはブランドショップが多く集まっています。直線道路ではありませんが、人の流れに乗って北上するとリアルト橋に出ます。

リアルト橋

リアルト橋はヴェネチア本島の中央をS字型に区切るカナル・グランデの中央付近に位置して二つの島を繋いでいるヴェネチアで最も立派な橋です。元々は木で造られた橋だったそうですが、16世紀に現在の石の橋に掛けなおしたそうです。アーチ形を組み合わせた建造物の歴史は古く、ローマ時代に遡ります。圧縮力に強い石の特徴を生かして、岩山から切り出してきた石をアーチ状に組み立てることで、アーチの上からの重い荷重に耐える構造を実現しました。教会のゴシック建築に代表される建物の他、市街地のビル、橋や水道橋などに長い間使われてきた西洋建築の傑作デザインです。石でできた建造物が主流のヨーロッパではアーチ・デザインは随所に見られますが、このリアルト橋はその中でも代表的な美しい建造物の一つです。

ノーヴァ通り

リアルト橋の南岸からスタートし、運河から陸側に少し入ったところを、反時計回りに歩き始めます。ずっと一本道ではなく、途中で少し鉤型に進むこともありますが、小運河を渡る橋をいくつも渡りながら進みますので、間違えにくいルートです。終点はサンタルチア駅です。この道をご紹介するのは、ヴェネチアの路は建物の間に申し訳程度に設けられた空きスペースを迷路のようにつなぎ合わせたものばかりなのですが、ここは比較的広い道幅の道が長い距離続いていて、両側にはたくさんのショップやレストラン、コーヒーショップ、ならびにホテルが続いており、多くの人が歩いていて大変賑やかです。人通りが多いのでスリには十分気をつける必要があります。

【ゆっくりベニスを満喫する動画】

Venice Italy in 8K Ultra HD  Paradise of Earthさん (20min)

これはサイト全体の通知の一例であり、カスタマイザーの「Store Notice」でこのテキストを変更または削除できます。 非表示